« めでたい言葉(吉語)/五字/ | トップページ | めでたい言葉(吉語)/三字/ »

めでたい言葉(吉語)/四字/



 < 四文字 >



■830鳳鳴朝陽」(ほうちょうようになく)
鳳凰が山の東方で朝陽が昇るが如くに鳴いている(太平の瑞祥である)。
珍重すべき発言を指しての例えに使われる。【詩経・】
Re422







山濃谷艶」(やまこく たにつややかなり)
山は濃い新緑になり、谷間には花々が艶やかに咲き誇っている。【菜根譚・明】
M407





春風煦育」(はるかぜあたたかくいくす)
春風がそよそよと温かく吹いて、万物はのびやかに育っている。【菜根譚・明】
Re41




草木萌動」(そうもくほうどう)
春になると周りの草木が一斉に芽を吹き出すこと。【礼記・】
Re423









和風清穆」(わふうせいぼく)
春風がすがすがしく和らいで吹いている気持ちの良い様。【陶淵明・漢魏六朝】
Re420







■525春山如笑」(しゅんざんわらうがごとし)
春の山が笑っているように見えます。穏やかな春山の景色が想像できます。【郭熙・宋】
Re4525








陳去新來」(ちんさりしんきたる)
古くなったものは去って行き、新しいものがやって来ること。陳は古いことの意。【准南子・漢魏六朝】
Re42







春日暄和」(かすがけんわ)
春の日はうらうらと暖かくて長閑である。【隋書・唐】
Re414







■01松鶴延年」=しょうかくえんねん
松や鶴のように長生きを願う言葉。1_3

















■27 千秋萬歳=せんしゅうばんざい
年月が千年も万年も長いこと。長寿を祝う言葉。【韓非子】

Zm_3





■31 萬福無極=まんふくむきょく
幸福に限りがない。(幸せ多い人生を願う祝辞)   【文種】

Me31







■33 瑞気集門=ずいきしゅうもん
めでたい運気が家の門に集まってくる。 【~】
Re433






■38 和気致祥
=わけちしょう
穏やかな気持ちが幸せをもたらす。心を一つにすれば幸せがくるの意。 【劉向・漢魏六朝】

Re438_2









■41
延寿万歳=えんじゅばんざい
長寿の祝いことば。
Re424









■46
平安是福」=へいあんこれふく
無事なのが是ぞ真の幸福である。44_3


















■65 春風致和 」=しゅんぷうちわ
春風に乗って、和やかな空気が満ちてくること。(人々の心が温和で、世の中が穏やかで平和なようす)         【鍾惺】
18_2 



















■70
龍翔鳳舞」=りゅうしょうほうぶ
龍は飛び、鳳凰は舞う。めでたい兆し。
Re70








■76 寿山福海=じゅざんふくかい
寿命は山のように悠久で、幸福は海のように広大。長寿と末永い幸せを祝う語。【~・明】
Zm








■78
慶雲之瑞=けいうんのずい
めでたい雲の瑞兆。泰平の世の前ぶれ。 【楽府・漢魏六朝】 
Me78








■82 和風慶雲 」=わふうけいうん
和やかに吹く風、吉兆のめでたい雲。温和で立派な人柄。      【近思録/宋】

Re425










■163
「天禄永昌」てんろくえいしょう 
天からの幸福はいつまでも永続してつきない。  【漢玉銘・漢魏六朝】

Zm_2








■199 春酒介壽
=しゅんしゅ じゅをたすく
春、酒を飲むときは寿命をながくする。【詩経】
Re427










■210 年豊人樂
=としゆたかにひとたのしむ
五穀がよく実り、天下の人が喜ぶ。【朱子/宋】

Re441









■212
永受嘉福」=ながくかふくをうく
永久にめでたい幸福をさずかる。【漢瓦當文】Zam






























■257慶雲昌光
=けいうんしょうこう
めでたい雲、美しい日光。【陳子昻・唐】

Photo









■260
翔風晃朗」=しょうふうこうろう
めでたい風が明朗に吹き渡っている。【江總・漢魏六朝】
11re_3







■262春和駘蕩=しゅんわたいとう
春の時候が和暖にしてのびやかな様子。【古樂府・漢魏六朝】
Re422









■277瑞色含春
=ずいしょくはるをふくむ
目出度い気配が春を帯びている。寒い冬が去って春が到来する時は大きな喜びである。古来から春の色や気配はめでたいことの象徴である。【楊巨源・唐】

Me277









■282
景氣和暢=けいきわちょう
春の景色がのどやかでなごんでいる。【王維・唐】
Re455









■296花鳥装春=かちょうはるをよそおう
花咲き鳥鳴いて、春を美しく飾り立てている。【程嘉燧・明】
Re4296








■306
遐寿無極=かじゅきわまりなし
限りない長寿のこと。「延壽萬歳」と同義。【阮藉・漢魏六朝】
Me306








■389
長履景福
=ながくけいふくをふむ幸福が永久につづき受託されている。【崔烟・漢魏六朝】
Zm_3








■390
表瑞集雀
  =ずいをあらわすしゅうじゃく
瑞祥をしめす多くの雀が集まっている。【許愼・漢魏六朝】
11144aa










■451 嘉祚日延」 (かそひびにのぶ)
よき幸福が日毎に増幅してゆく。【~・漢魏六朝】
Me451








■456和氣皆暢」 (わきかいちょう)
季節が夏に入って、天地の和気が一面に満ち溢れている。【~・漢魏六朝】
Re428









■460呈祥獻瑞」 (しょうをていしずいをけんず)
めでたい瑞祥の機運が高まっている。【~・明】
Re_2







■486長樂萬年」 (ちょうらくまんねん)
楽しいことが幾久しく限りなく続くこと。【瓦当文・漢魏六朝】
1113aa_2








■497一陽来復」(いちようらいふく)
冬が遠のいて再び暖かい季節がめぐってきます。物事は回復して必ず良いめぐり合わせがやってきます。新年の意。【易経・】
Zm








■704寿比南山」(じゅはなんざんにひす)
寿命と幸福が南山のように永遠であること。「寿如南山」とも表現される。西安の南方にある終南山は非常に堅固な様から、永遠に聳え続けると信じられている。【南史・漢魏六朝】
Mm704



------------------------------------


<五文字(1)>
 <五文字(2)><五文字(3)>
<五文字(4)>   <五文字 (5)> <五文字 (6)>
<五文字(7)>  <五文字(8)> <五文字(9)>
<五文字(10)> <五文字(11)>  <五文字(12)>
<五文字(13)> <五文字(14)> <五文字(15)>
<五文字(16)> <五文字(17)> <五文字(18)>
<五文字(19)>

<四文字(1)>
 <四文字(2)> <四文字(3)>
<四文字(4)>
 <四文字 (5)> <四文字 (6)>
<四文字(7)> <四文字(8)>
 <四文字(9)>
<四文字(10)>
 <四文字(11)><四文字(12)>
<四文字(13)>
 <四文字(14)> <四文字(15)>
<四文字(16)> <四文字(17)>

<三文字(1)>
 <三文字(2)><三文字(3)>
<三文字(4)>
 <三文字(5)> <三文字(6)>
<三文字(7)>
 <三文字(8)> <三文字(9)>
<三文字(10)>

<二文字(1)>
 <二文字(2)>

 <一文字>

CONTENTS(目次)
  漢語・字句一覧

  
 ----------------------------------

« めでたい言葉(吉語)/五字/ | トップページ | めでたい言葉(吉語)/三字/ »