« ◆作品集◆ | トップページ | めでたい言葉(吉語)/三字/ »

めでたい言葉(吉語)/五字/

   <五文字>




277「麗日發光華」(れいじつこうかをはっす)
うららかな日には、よい光を当たり一面に放っています。【孟郊然・唐】
Rem51








■206雲開萬壑春」(くもはひらくまんがくのはる)
雲は晴れ渡って、多くの谷は春めいている。【廖道南・明】
A206






■894陽春布徳沢」(ようしゅんにとくたくをしく)
暖かい春の恵みが満ちている。次に「万物生光輝」(万物が生き生きと喜びに輝いている)となる。「徳沢」は天子の仁政による恵みのことであり、転じて、悟りの境地に達した修行者がその豊かな心で衆生に恵みを与えることである。【古楽府・漢魏六朝】
Rem52







■09春来喜気迎=はるきたりききむかう
春が来て良い事が沢山きて喜ばしい気運が訪れること。【~】

Zm









■12
松高白鶴眠」=まつたかくしてはっかくねむる
松は高くそびえ、白鶴は羽を休めて眠っている。(松鶴どちらも長寿の象徴であり、まことにめでたい光景)  【李白「尋雍尊師隠居」 「唐詩選」】
Re519










■53 長樂万年歓」=ちょうらくまんねんのよろこび
長い楽しみが何処までもいつまでも続く歓び。(真の歓びは永続性がある)4
















■57
天地一家春=てんちいっかのはる
新春のめでたさが、体一杯にやってくる。 【~】
Zm








■60
彩鳳舞丹霄=さいほうたんしょうにまう
五色の羽を持つ一双の鳳凰は朝焼け夕焼けに赤く染まった空を舞っている。
めでたい言葉として新年などの茶会に使用される。【~】

Zm_7








■62 花明五嶺春 」=はなはあきらかなり、ごれいのはる
五嶺に春が訪れ、花が明るく咲き乱れる。(五嶺は中国広州の五つの嶺)  【岑參「送張子尉南海」  「唐詩選」】12

















■70
松樹千年翠」=しょうじゅせんねんのみどり
松の力強い姿と青々とした生命力を讃えた言葉。実は松にも春先のみどり芽などの目立たない変化があるのです。目立たなくても松の翠のように確かな存在でありたいですね。元は「松柏千年青」。 【広燈録・唐】
Re570






■85
壽與亀鶴永」=じゅはきかくとともにながし
寿命が亀や鶴のように長いこと。   【蘇軾・宋】35




























■89 萬里来清風=ばんり せいふうきたる
遠き果てまでも、清らかな風が吹いていること。世の中が穏やかな様。  【李白】39































■91 延年壽千秋」=えんねんのじゅせんしゅうなり
長生きをして千年も生きてみたい。   【楽府】
Re591






■229萬家太平春=ばんかたいへいのはる
千門万戸に瑞気が溢れて、太平の御世の春となった。【鄭虎文・清】
Zm_9




■263
延年壽命長
=えんねんじゅみょうながし
年をのばして寿命はとても長いこと。【~】
Me263








■347春融瑞氣浮=はるやわらぎずいきうかぶ
春は融々として四方に瑞祥の気運が浮動している。【沈亜之・唐】
Zm




■430
獻壽重陽節」 (じゅをけんずちょうようのせつ)
時候は丁度九月九日の佳節です。お喜びを申し上げます。【庾肩吾・漢魏六朝】

Zm 






■433
菊花令人壽」 (きくかはひとをしていのちながからしむ)
菊花は壽客と呼ばれており、人の寿命を長くさせるのです。【西京記・漢魏六朝】
Zm_2






■442
菊松多喜色」 (きくしょうきしょくおおし)菊花と松樹、秋になって一層これらの目出度い気が盛んになります。【楊公達・宋】
Zm







■566瑞雲繞蓬莱」(ずいうんほうらいをめぐる)
めでたい雲が蓬莱山を取り巻いている最上の目出度い光景。お正月にふさわしい至福の一句。蓬莱は仙人が住む伝説上の山名で、不老不死の霊山である。【史記・漢魏六朝】
Re5566






■632三呼万歳声」(さんこばんせいのこえ)前漢武帝が崇山に登り天下泰平を祈ったので、臣下一同が武帝を讃えて万歳を叫んだら、山々にこだまして「万歳、万歳、万々歳」と3度返ってきた故事に基づく語句。新年や慶事などの目出度い席でよく使われる。【故事ことわざ・漢魏六朝】
Re5632





■672谷声万籟起」(こくせいばんらいおこる)
谷間に万物の音が響き渡ること。後に「松老五雲披」(老松から五色の瑞雲が現れる如き素晴しさである)と続く。慶事や長寿を祝う場合によく用いられる。【景徳伝灯録・北宋】
Mm672






■850福寿海無量」(ふくじゅかいむりょう)
幸福と長寿が海の如く限りないことを祈り称える表現である。正月や長寿を祝う場合等のお目出度い席で用いられる。観世音菩薩の持つ広大無辺の慈悲の力を表す「福聚海無量」をもじった語句である。【観音経・】
Re5850








■856福聚海無量」(ふくじゅかいむりょう)
溢れんばかりの福徳に満たされた様は海の如くに広大で限りがないのです。観世音菩薩の持つ広大無辺の慈悲の力を称えたものであり、幸福と長寿が限りないことを祈って「福寿海無量」と表されることが多い。【観音経・】
M856






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

語句にある番号は<管理番号>です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<五文字(1)>
 <五文字(2)><五文字(3)>
<五文字(4)>   <五文字 (5)> <五文字 (6)>
<五文字(7)>  <五文字(8)> <五文字(9)>
<五文字(10)> <五文字(11)>  <五文字(12)>
<五文字(13)> <五文字(14)> <五文字(15)>
<五文字(16)> <五文字(17)> <五文字(18)>
<五文字(19)>

<四文字(1)>
 <四文字(2)> <四文字(3)>
<四文字(4)>
 <四文字 (5)> <四文字 (6)>
<四文字(7)>
 <四文字(8)> <四文字(9)>
<四文字(10)>
 <四文字(11)><四文字(12)>
<四文字(13)>
  <四文字(14)> <四文字(15)>
<四文字(16)>
 <四文字(17)>

<三文字(1)>
 <三文字(2)><三文字(3)>
<三文字(4)>
 <三文字(5)> <三文字(6)>
<三文字(7)>
 <三文字(8)> <三文字(9)>
<三文字(10)>

<二文字(1)>
 <二文字(2)>

 <一文字>

CONTENTS(目次)
  漢語・字句一覧

  
------------------------------------

« ◆作品集◆ | トップページ | めでたい言葉(吉語)/三字/ »